忍者ブログ
男女問題を解決するために活動している管理人のブログです。 映画も大好きなんで映画コラムも書き込んで行こうかと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人評価100
一般評価88

いわずと知れたアメリカの暗部マフィアを題材とした映画。その二作目である。個人評価として最高の100を付けさせてもらった。前作の紹介では、サスペンス的な味付けが強すぎるために人間本来のテーマが見失われたと評したが、二作目はそれを解決した。今回のサスペンスは兄の裏切りである。ドンとして孤独を深めていくマイケルがついに兄に裏切られる。

また本作は、初代ドンがマフィアとしてのし上がる話、二代目マイケルがファミリーを守ろうと苦労する話で切り替わる。前作に登場した初代ドン・ビトの若き日を演じるのはロバート・デニーロである。彼の演じる若き日のビトは非常に格好がよい。特に街のチンピラとの交渉・暗殺のシーンは復活祭の音楽の素晴らしさと相まって映画史上に残る名シーンだろう。

ラストシーンは家族がうまくいっていた頃のマイケルの回想である。父の仕事を批判するマイケルが父以上に冷酷なドンとなる。回想シーンでは一人マイケルが食卓に残され、他の家族が部屋を出て行ってしまう。一人権力の孤独に生きるマイケルを象徴するシーンで感慨深い。

管理人がススメる究極の一本!映画界のドンを見たい人におススメ!

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
35 34 33 31 30 29 28 27 26 25 24
プロフィール
HN:
mendoumei
HP:
性別:
男性
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/25 野口賢治]
[09/18 えもんかけ]
[05/12 NONAME]
[04/14 ソフィア]
[11/04 ozawa]
[05/03 NONAME]
[05/03 mendoumei]
[05/02 NONAME]
[12/18 Janelle Nelson]
[12/16 Althea Lee]
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"mendoumei" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.