忍者ブログ
男女問題を解決するために活動している管理人のブログです。 映画も大好きなんで映画コラムも書き込んで行こうかと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DV法反対の集会がります。
当会でも私を含め3人参加すると思います。
ご一緒に参加される方がいましたらメールください。

よろしくお願い致します。


3月23日(金) 18時~20時半 (18時から資料を配布します)

 

文京区立文京区民センター・2階 (シビックセンターではありません)

      (三田線春日駅、大江戸線春日駅、         

   丸の内線・南北線後楽園駅より)             

                    参加費・・・1000円(資料代・会場費)            

   DV防止法犠牲家族支援の会              

                     090-9802-6698                                                     

    代表・野牧雅子 (雑誌「正論」に当該論文有り。Web Site有り)                           

    幹事・小菅 清  (茨城県伊奈町城中1-10 

           http://www8.ocn.ne.jp/~kosuge/   050-3321-1724                           

    犠牲家族代表・他(依頼中)

 

 追記)是非ご参加下さい。なお友人などへもお知らせ下さい。事の重大さを分かって頂けると幸いです。

-----------------------------------------------------

偏向集団の破壊活動から夫・妻と家庭を守りましょう!

 

 一方で少子化が危惧されています。しかし他方では、欠陥男女共同参画法の実践活動として、反暴力を口実とした欠陥DV防止法=家族破壊法(注)の乱用による夫・妻と家庭の破壊が増加・拡大しています。

 

 左翼・女権・利権に偏向した邪悪な人々は行政=内閣府男女共同参画会議内の「暴力に関する専門調査会」を操り、前回の言葉による暴力に加えて、1・「被害者」への連絡(電話・メイルなど)の禁止、2・「被害者」の親族や支援者への保護、3・非暴力の「脅迫行為」も保護命令を出せる、4・その他を、法改定として盛り込もうとして居ます。より一層の家族破壊、愚劣な「理想社会」建設=新共産運動を押し進め様として居ます。

 

 なお活動上では、各地の婦人相談所・警察署・その他や司法(地方・家庭裁判所など)への働き掛け・強要を続け、かつ妻側への洗脳・支配も強化し続けています。

 これらを見過ごすと、破壊される家庭は多数に及び、また家庭を持つ事自体への恐怖心さえ広まって(社会不安)行きます。

 日本の社会を守り、この邪悪な活動を断ち切る為、小さな・第三歩の場を設けます。どうぞ、ご参集下さい。

 

 (注)配偶者からの暴力(DV)の防止及び被害者の保護に関する法津=家族破壊法。

 なお今回は悪質「人権擁護法」に反対する、良識有る国会議員などへも支援を要請します。


------------------------------------------------------

PR
男女共同参画社会基本法を廃棄を目的とする会に行ってきました。
このページに来るみなさんはこの法律がいかに悪法かはご存知だと思います。
会の名前は美しい日本をつくる会(http://www.utsukushii-nippon.org/)です。
そのまま男女共同参画社会基本法を廃棄する会という名前にしてもらいたい気分もありますが、
ついに日本にも大規模な反フェミの流れができつつあることは注目すべきでしょう。
bi1.JPG













ちょっと保守っぽい感じの会ですね。
でもちゃんと男女共同参画社会基本法の問題を取り上げてくれました。
その講演会の画像です。



bi2.JPG













その後懇親会にも参加してきました。

bi3.2.JPG













懇親会がはじまってすぐに
「講演会のほうでバックを忘れた方いませんか?」
と壇上でお話がありました。バックは自分のでした。
いきなり目立ってしまって恥ずかしい思いをしました。
懇親会のほうでは政治家の先生の名刺をもらったり
こちらの会の名刺も配りました。
保守的な思想を持つ方が多いので心配しましたが
「その通りだね!」という感じでした。




その後同盟の方3人である先生が立ち上げた事務所に言ってきました。
帰りに先生と我々3人で中華料理屋に行きました。
先生のお話は面白いのですが過激なお話が多いのでここでは割愛しときますw
なかなかおいしい中華でした。




こう考えるとやはり保守派のほうが働くお父さんの代弁者だなぁと思います。
ただし残念ながら若者の男性の代弁者ではないところもあるのでそれは
やはり私や当会の仕事なんだと思います。

12月8日に抗議乗車をしました。

いつも抗議乗車は何もおこらず終わってしまうのですが今回は一悶着ありました。

運転手が押してきたのです。おいおいホントかよと思うそこのアナタ!

ちゃんと動画で撮影してありますので近日公開します。

しばらくお待ちください。

上記の画像は私が撮影したこのようなプラカードを持って抗議したという画像です。

毎週土曜日23:00から翌日1:00まで同盟主催でチャット会ですが
25日のチャット会はでれるかどうかわからないのでお休みです。

団体は主催・管理しませんが個人的に話されたい方はご自由にどうぞ。

遅くなりましたが11月10日東急東横線にて抗議乗車を行ないました。

先立って渋谷の109前スクランブルにて年齢差別に反対する会代表の兼松さんが

女性専用車両を糾弾する街頭演説も行ないました。以下はその様子です。

06-11-10_15-39.jpg

 

 

 

 

06-11-10_16-22.jpg

 

 

 

 撮影者:mendoumei

さて肝心の専用車両の報告をさせていただきます。

渋谷から横浜までの区間をやったのですが、なんの問題も起こりませんでした。

我々の他にカップルなども居て駅員が「専用車両にご協力ください」というと

連れ合いの女性が「この人は目の手術をしたばかりなんですけどダメなんですか?」と

キレ気味で答えていたのが印象的でした。

知って知らずか普通に乗っている男性もチラホラ見ます。

関西では駅員も注意せず形骸化しているという話もあります。

乗車率はやはり専用車両のほうがかなり空いているようですね。

PREV       NEXT
1 2 3
プロフィール
HN:
mendoumei
HP:
性別:
男性
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/25 野口賢治]
[09/18 えもんかけ]
[05/12 NONAME]
[04/14 ソフィア]
[11/04 ozawa]
[05/03 NONAME]
[05/03 mendoumei]
[05/02 NONAME]
[12/18 Janelle Nelson]
[12/16 Althea Lee]
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"mendoumei" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.